スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[トルコ・ギリシャ旅行] 7日目 カッパドキア観光 気球→グリーンツアー

カッパドキア 気球
9月22日 4:50

眠い目をこすりながら起床。
辺りはまだ真っ暗だ。
これから、カッパドキア名物の気球に乗る。

カッパドキア
気球
また辺りは真っ暗です気球に空気を入れていきます
気球 カッパドキア
トルコ 気球
不思議な光景だんだん膨らんできました
カッパドキア 気球 火
カッパドキア 気球 光景
ファイヤー!!!!
気球 トルコ
カッパドキア 気球 トルコ
ある程度膨らんだら、気球のカゴに乗り込みます浮いた!!!
トルコ カッパドキア 気球
気球 トルコ カッパドキア
気球 トルコ カッパドキア 世界遺産
トルコ
気球 旅行
カッパドキア 気球 旅行
トルコ カッパドキア 気球 旅行
気球 旅行 カッパドキア
朝日
カッパドキア 旅行 気球 トルコ
旅行 カッパドキア 気球
着陸態勢に入ります
気球の操縦は、基本的にバーナーの強弱による上下運動で、移動方向は完全に風まかせとなります。
なので、操縦士は時々つばを落として、風の向きや風の強さを確認します。
このカッパドキア地方では、朝の風の流れが決まっているらしく、毎回同じようなルートを通ることができるそうです。
気球の操縦にはかなりの訓練が必要らしいのですが、特に着地は難しく、
バーナーを何度も強弱して、目的のエリアに着陸させます。
(着陸時、結構衝撃はあったw
着陸後は地上で待機していた人が人力でロープを引っ張って、気球を完全に静止させます。
その後、また少しだけ再浮上させて、トラックの荷台にきれいに載せます。
まさに職人技という感じでした。
カッパドキア トルコ 気球 観光
カッパドキア 観光 気球
きれいに気球をトラックの荷台にのっけます広大な大地に着陸
トルコ 気球 旅行
旅行 カッパドキア 気球 観光
人力で気球の空気を抜きますwシャンパンタイム
トルコ カッパドキア 気球 シャンパン
カッパドキア シャンパン 気球
うーん、優雅だ
その後、バスでホテルへ一旦帰ります。
そして、今日はそれからグリーンツアーに参加した。
ギョレメパノラマ
ギョレメ パノラマ
まずはギョレメ村を見渡せる絶景ポイントへ
カッパドキア トルコ
セリメ修道院
天候が悪くなってきたので、ルートを変更セリメ修道院
セリメ修道院 カッパドキア
カッパドキア セリメ修道院
登ります
トルコ カッパドキア セリメ修道院
ウフララ渓谷
続いてウフララ渓谷
ウフララ渓谷 カッパドキア
ウフララ渓谷 教会
渓谷を降りていきます当時教会だったところ
カッパドキア ウフララ渓谷
トルコ カッパドキア ウフララ渓谷
ウフララ渓谷 カッパドキア トルコ
ウフララ渓谷 トルコ カッパドキア
ウフララ渓谷 猫
ウフララ渓谷 アヒル
猫ちゃんアヒルさん
ウフララ渓谷 川
ウフララ渓谷 水
昼食タイム
ウフララ渓谷 ケバブ
ウフララ渓谷 トルコ 観光 カッパドキア
ケバブを頂きますウフララ渓谷をあとにします
トルコ カッパドキア ツアー
デリンクユ地下都市
またバスで移動しますデリンクユ地下都市
カッパドキア デリンクユ地下都市
デリンクユ地下都市 カッパドキア
2万人も収容できるとされる大地下都市
トルコ カッパドキア デリンクユ地下都市
グリーンツアー カッパドキア
また移動します
カッパドキア グリーンツアー
カッパドキア ロバ
ロバ?
グリーンツアー終了!
イスタンブール行きの深夜バスの出発までまだ時間があるので、レストランで食事をすることに。
ビール
ポテト
EFESビール(^ω^)ポテト
スープ
壺ケバブ
スープまた壺ケバブを注文するw
<
壺ケバブ カッパドキア
中身はこんな感じ
その後、イスタンブール行きの深夜バスへ乗り込みました。
Mは明日の朝、俺は明日の夜にトルコを発つ。
あともう少しでこの旅も終わりだ・・・。


↓紹介しきれなかった写真をGoogle+で公開しています!
【Google+】 [トルコ・ギリシャ旅行] 7日目 カッパドキア観光 気球→グリーンツアー



[トルコ・ギリシャ旅行]
0日目 日本→トルコ・イスタンブール
1日目 イスタンブール観光
1日目 クラブで詐欺られるの巻
2日目 イスタンブール→ギリシャ・アテネ
3日目 アテネ観光→ピレウス→エギナ島
4日目 サモス島・ピタゴリオ→トルコ・セルジュク
5日目 トルコ・エフェス観光
6日目 カッパドキア観光 レッドツアー
● 7日目 カッパドキア観光 気球→グリーンツアー(今、表示している記事)
8~9日目 イスタンブール→帰国
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

The Focus

The Focus
http://www.h-aoi.com/



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。